紅茶豚ラーメン!キロ料理から偶然生まれた我が家の人気メニュー

この記事は1分で読めます

IMG_4819

1度の手間で3回分のキロ料理を実践して、料理の時間を節約中です。

豚バラブロック肉を紅茶で下煮する、紅茶豚の豚のエキスたっぷりの漬け汁を捨てるのが忍びなくて

偶然生まれたメニューの紅茶豚ラーメン!添加物なしの美味しいラーメンです。

紅茶豚の詳しい作り方は過去記事で、
作り置きのキロ料理!人気メニュー【紅茶豚】

スポンサードリンク

 

紅茶豚の漬け汁を使ったラーメンスープの作り方

紅茶豚を漬けた後の漬け汁には豚の脂エキスがたっぷりです。
1回分の漬け汁で、小ぶりの丼に4杯分のラーメンスープとして使っています。

軽く温めた漬け汁を丼に注ぎます。
IMG_4806

熱湯を適量注ぎます。
IMG_4809

市販のラーメンの麺を時間通りに茹でて、加えます。
IMG_4816

紅茶豚と好みの具をたっぷりのせて、チャーシュー麺です。
IMG_4819

実際には、我が家の男子達は紅茶豚を5枚は入れて食べています。
このスープに合うのが、ラー油風味のメンマです。これを加えると絶品スープになります。
店で食べると、軽く千円超えだよね~。

と言いつつ、休日のお昼に作ってガッツリといただいています。
このラーメン、酢が入っていて、塩を使っていないので、スープの色味が濃くても口当たりがさっぱりしているのが特徴です。

胃もたれもあまりしないかも。

紅茶豚を漬けたら、ぜひ、漬け汁で作ってみてほしいです。

紅茶豚の詳しい作り方は過去記事で、
作り置きのキロ料理!人気メニュー【紅茶豚】

 

スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. IMG_2936
  2. IMG_4711
  3. IMG_1368
  4. lunch-box-200762_1920
  5. IMG_4723
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。