DIYでできる簡単キャスター台!スチールラックの余った棚板を有効利用!

diy-617763_1280
片付け&DIY

スチールラックを駆使してDIY玄関先収納を作りました。
素敵な見栄えではありません。念のため。

スポンサードリンク

 

玄関先の空きスペースにピッタリのスチールラックを設置して、
洋服かけスペースから、折りたたみ傘や雨合羽、レジャーシートなどの外で使うモノや防災用品ストックを収納しました。

更にその前でできた空きスペースには

100均スチールラックを利用して作ったパントリーワゴンが非常に便利で使い勝手バツグン!
狭いキッチンに置けないモロモロが収まっています。
棚板を上下逆さに付けてキャスターを追加した裏技?は、我ながら惚れ惚れするアイディアでした。

詳しくは過去記事で

大物のスチールラックで収納スペース作り
サイズピッタリのスチールラックで玄関先にストック庫&洋服ちょいかけスペースが完成!

空きスペースにパントリー用ワゴンを手作り
簡単DIY! 100均スチールラックで玄関先に簡易パントリーが完成!

 

 

スチールラックの棚板を有効利用!

そして、今回は余っていたスチールラックの棚板の再利用アイディアです。

玄関収納で使ったスチールラックの棚板が2枚も余っていました。
スチールラックの棚板は丈夫で埃がたまらないので、この棚板にキャスターが着けば重たいものをスムーズに動かせるキャスター台になるな。と思っていました。

棚板にキャスターを付けるにはポールを使ってそこにキャスターを付けることになります。ポール4本とキャスターを個別に購入しようと思うと結構な額になり、コストパフォーマンスがひどく悪いので二の足を踏んでいました。

しかし、パントリーワゴンを作った時のキャスターのアイディアを使えば、
余った棚板を耐荷重抜群のキャスター台に生まれ変わらせることができます!
予算的にもポールとキャスターを購入するよりも断然エコノミーです。これはイケル!と思いました。

スチールラックの棚板をキャスター台にする方法

キャスターとキャスター取り付け専用金具を使って、スチールラック棚板本体に、キャスターを直にネジ止めします。
スチールラックもキャスターもキャスター取り付け金具も全て金属のため、かなりしっかりと取り付けることができます。

 

素材を見つけたのは、大きなホームセンターのキャスター売り場です。
キャスターもキャスターを付けるけるための金具も中にはタイヤ?と思うような大きなものまで、様々なものがありました。

 

そんな中から選んだのは
自在キャスターと自在キャスター専用取り付け金具です。
4つのネジ穴で留め付けるタイプのキャスターとそのねじ穴にぴったりの受け金具です。
そして、ネジ止めするためのネジ。

 

このセットを使って、100均スチールラックにも無事にキャスターを付けることに成功しました。この時みつけた裏技はわれながらアッパレ!

簡単DIY! 100均スチールラックで玄関先に簡易パントリーが完成!

 

取り付けは本当に簡単で、強度も十分。
棚板に直接取り付けるので、棚板の裏、表も関係なく使いたい方を上にすればいいだけ。

これは、便利です。

プランを実行すべく、早速先日行った大型ホームセンターへ出かけました。
(近所の小さなホームセンターにはこの専用金具は無かったのでした。)

 

スポンサードリンク

 

専用金具とキャスター、ネジを選ぶ

今回は、パントリーワゴンの時よりも棚板が重くてワイヤーも太いので、キャスターも大きいものを買ってきました。

折角足を伸ばしたので、
今回使う大きめサイズの他に、前回と同様のサイズも、2セット分を買いました。

IMG_4559

サイズは以下の通りです。

    大きいセットです。

  • 自在キャスター38mm 4個
  • 自在キャスター取り付け金具38mm用 2入り×2個
  • ネジ 太さ5mm 長さ12mm ピッチ0.8   8個入り×2個
    小さいセットです。

  • 自在キャスター32mm ×4個
  • 自在キャスター取り付け金具32mm用 2入り×2個
  • ネジ 太さ4mm  長さ10mm ピッチ0.7   8個入り×2個

ネジは、取り付け方や取り付け場所によって必要な種類や長さは変わってくると思いますので参考までに。

 

 

スチールラックの棚板にキャスターを取り付ける手順

スチールラックの棚板にキャスターを付けていきます。
IMG_4560

まずは、ネジ2本だけで仮止めします。
IMG_4562

裏側にナットが来るように止めました。
IMG_4563

キャスター4個を仮付けして、キャスターがスムーズに動くかどうか実際に動かしてみます。
IMG_4561

動くことを確認したら、残りのネジを全て止めます。
IMG_4566

完成です。

38mmキャスターはかなり丈夫で、動きもとてもスムーズです。
この棚板は、幅76cm 奥行き35cmなので、縦に使えば押入れの奥行きにもぴったりです。
押入れ下段の荷物を引き出すキャスター台としても使えそうです。

使いたい場所に合わせて棚板のサイズを選べば好みの大きさのキャスター台を作ることができます。
アイディア次第で色々な用途のものが作れます。
正方形の棚板に、ストッパー付きのキャスターを選んで、可動式植木台とか。

穴あけなどの作業が必要ないので、女性ひとりでも手軽に作れます。
同じやり方で、下駄箱の下のスペースに引き出し式の靴置き場を作ろうかと画策中です。

 

ネットでも買える自在キャスター&キャスター取り付け金具!

送料がかかるので割高にはなりますが、今回使ったキャスターや取り付け金具はネットでも購入できます。
近所のホームセンターでみつからないときはネットを利用するのも手ですね。

 

 

まとめ

ちょっとした工夫によって小さな不便がなくなるとそれから先の毎日がずっと快適になります。
そんな小さな積み重ねが、快適な暮らしを作っていきます。

DIY は手を動かすことで作れる快適。

実益を兼ねた楽しみです。

 

スポンサードリンク

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。