ひもくるりんで新聞縛りがラクラク!誰でも簡単結束で紐がゆるまない

IMG_2885
便利グッズ

先日ホームセンターの改装前の全店売り尽くしセールでこんなモノを発見!

簡単結束器 ひもくるりん

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

我が家では新聞、雑誌ダンボールの回収が月に1回しかないので、どんどんたまってしまいます。回収に出すためには結構な量を縛る必要が出てきます。

しかし、新聞や雑誌を上手に紐で縛るにはコツが入ります。

ゆるく縛ると、運ぶときにバラけてしまいます。しっかり縛ろうと思っても大量の新聞ははっきり言って重たいです。紐を下にまわすのに持ち上げるのも一苦労です。

 

【便利なひも結束器 ひもくるりん】

IMG_2884

 

パッケージに書いてあるこの言葉に思わず買ってしまいました。

超簡単 ひも結束器

くるくるするだけ、結び不要!
PP荷造りヒモで、誰でも簡単にしばれます!
雑誌やチラシ、束ねにくいダンボール、硬い樹の枝も

正直あまり期待していなかったのですが、セールの勢いで入手です。
スポンサードリンク
スポンサーリンク

 

【ひもくるりんの使い方】

結ばずにくるくるするだけでずれずにしっかりとしばれるとうたわれているので、早速溜まったダンボールの結束に使ってみました。

  1. 10~15cmくらいの余裕を持たせてヒモを結びます。
  2. 結び目をずらしてから、角をめがけて結束器を軽く手前に引っ張りながらくるくるまわしてヒモをねじります。
  3. だいたいねじれてきたら一度強く引っ張り、ねじれたひも部分を手前に移動してさらにくるくるします。
  4. よれたヒモの先端に塊ができはじめたら、塊を中心にして円を描くように巻いていきダンゴにしていきます。
  5. 硬いダンゴができたらフックを外して完成です。
IMG_2899

余裕を持たせてヒモを結びます。

IMG_2900

角でひもが締まるような方向に引っ張りながらくるくるします。

IMG_2901

ヒモがねじれてきたら、ひっかかりを先端部分に移動させます。

IMG_2904

根本からくるくるしてダンゴを作ります

IMG_2905

ヒモをはずして完成です。

IMG_2906

しっぽの部分はカッターになっています

 

 

【ひもくるりんを使った感想】

ひもを引き締めるために何度も持ち上げたりする必要もなく、まとめたダンボールを緩まないようにうまく抑えながら縛らなくてもしっかりと縛ることができました。

非力な女性にぴったりだと思います。

この後、溜まった大量の新聞も同じようにしてしっかりまとめることができました。

ダンゴをつくるところがちょっとコツがいりますが、そんなにむずかしいことはありません。数回やればできます。

そしてしっぽの間に刃がついていて、ヒモを切ることができます。手元にハサミがなくても縛ることができる。いいアイディアだと思います。

ひもくるりんはネットでも購入できます。ひとつあってもいいですよ。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
紹介CP

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。