思い出ビデオ整理のすすめ!自分でできるデジタル化!シルバーウィークは自宅で思い出整理

cinema-strip-64074_1280
いつでも見れる思い出デジタル化

もうすぐシルバーウィークがやってきます。今年は休みだからって出かけなくてもいいかな。と思ってます。

やろうと思っているのは、思い出整理と片付けです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

【思い出ビデオのデジタル化】

子どもが赤ちゃんの頃のビデオテープが結構溜まっています。

初めての子どものときは撮りまくりました。(笑)

テープを再生するためだけに古いハンディーカムも一緒においてありますが、はっきりいってかさばってます。

それにテープは保存状態によってはカビが生えたり、切れたりして見ようと思ったときにはもう見られないなんてこともあるようです。再生できなくなる前にビデオテープをデジタル化して、テープとハンディーカムは処分したいです。

 

ということで、ビデオテープを自分でデジタル化する方法を調べてみました。

 

【自分でデジタル化 方法その1】

ビデオからDVDやブルーレイにダビングする方法です。

digitize-videotapes_01

出展元:https://mypocket.ntt.com/

図のようにビデオデッキとDVD・ブルーレイレコーダーをAVケーブルで接続し、ビデオを再生しながら、レコーダーで録画します。

1本1本再生して録画してという、手作業です。結構時間がかかりそうですね。

我が家にはブルーレイレコーダーがないのでこれは却下です。

【自分でデジタル化 方法その2】

ビデオからパソコンに取り込む。

digitize-videotapes_02

出展元:https://mypocket.ntt.com/

図のようにパソコンと再生機器を繋ぎます。

ここで必要になるのがUSBビデオキャプチャというものです。これはパソコンのUSBポートに再生機器を繋ぐために使います。またパソコン側で映像の処理ができるようにソフトもついていてパソコン側にダウンロードして使うようになっています。後はパソコン側のソフトを起動して、再生機器で録画したいビデオテープを再生してソフトで録画します。

USBビデオキャプチャーの種類によっては、パソコンに保存せずに直接DVDに録画できるダイレクトレコーディングという便利な機能がついています。

このやり方でチャレンジすることに決定!

 

スポンサーリンク

 

【USBビデオキャプチャをさがす】

我が家にはこのUSBビデオキャプチャはなかったので、amazonで探してみました。

いくつか調べて買ったのは

I-O DATA 社のUSB接続ビデオキャプチャー GV-USB2 

I-O DATA USB接続ビデオキャプチャー GV-USB2

 

直接DVDに録画できるダイレクトレコーディングがついているタイプです。

自宅のパソコンのDVDの認識が悪くなっていて、ソフトのインストールに何度か失敗しながらも無事に古いハンディーカムとつながり、パソコンに昔のビデオが映ったときは、うれしかった!

この調子でコツコツデジタル化をすすめていこうと思います。

 
スポンサーリンク

 

ビデオの中には赤ちゃんの子どもと若い自分と旦那がいました。

赤ちゃんの子どもにもう一度会いたいな~。と思ったら何だか胸がキュンとなってしまいました。

それにしても若い私、子どもの扱いが雑!

思わず、子どもに謝りました。(笑)

 

次回はデジタル化のその次の目標!

デジタル化したビデオをiPhneやiPadでも見られるようにする方法について書いてみようと思います。

思い出デジタル化関連記事

自分でデジタル化したビデオをiPhoneやiPadで再生するには保存形式を変換しよう!

 

自分でデジタル化はハードルが高かったら、業者さんにお願いするのも手ですよ!

【想い出ビデオDVDダビング工房】

 

シルバーウィークの敬老の日の手土産には、かわいい孫の写真を持参しよう。
こちらの記事もどうぞ

敬老の日に孫の写真を贈ろう!スクラップブッキングキットを使えば用意するのは写真だけ!

敬老の日は孫の写真を贈ろう!パソコンで本格フォトブックを作ってプレゼントしよう

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
紹介CP

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。