女性の味方!ピンクの石で癒しのパワーストーンブレスレットを作ってみた!

IMG_1665
パワーストーン

気分を変えたくてネットを見ていたらピンクの石に目をひかれてパワーストーンのビーズを購入。手持ちの石と組み合わせてブレスレットを作りました。

肩を痛めていたり、更年期障害の症状で心の状態も絶好調とはいえないので、今回選んだ石は優しいピンク系にまとまりました。


 
以前からパワーストーンは好きで、出かけるときには好きなブレスレットを選んでつけていました。

好きな石のブレスをいくつか持っていて、そのときの気分に合わせてパッとチョイス。

特別なことがある日には、その日の目的や課題に合わせて石の色や意味を考えて選んでいました。

 

ところが、最近まったく身に着ける気分になれずにいました。

石を見ても、ちっともつけたいと思いません。

これは、持っている石が今の心の状態にフィットしなくなっているのが原因だったようです。

 

パワーストーンはそのときに気になったものを直感で選ぶのが良いといわれます。今回特に気になったのがピンクの石です。

【ロードナイトロードクロサイト】

ロードナイトは細胞の再生を促す働きがあり、関節や筋肉などの不調を改善する力があるといわれる石で肩を痛めているのでピッタリ

ロードクロサイトインカローズとも呼ばれていて、ホルモンのバランスを整えてうつの症状を改善するといわれている女性への癒しの力の強い石です。更年期にピッタリ!

何気なく気になった石は、問題の症状にピッタリマッチしたものでした。

オペロンゴムは手持ちのものがあるのでそれを使いました。

 

ゴムブレスは、ゴムが傷んでくると切れることがよくあるので、修理セットを持っています。

このセットにはビーズ針もついていてゴムを通しやすく優れものです。

(私はジョイフルホンダのパワーストーンコーナーで買いました。)

IMG_1549

ゴムブレス修理セット

【クラフト 工具】ブレス修理セット 手作り 自作用品

 

私は手首が細くて市販のブレスは軒並みサイズが合わないので、いつも直してもらうのがちょっと面倒でした。

このセットを手に入れてからはサイズ直しも自分で手軽にできるようになりました。

やってみたら意外と簡単です。

 

これを使って、パワーストーンビーズをつないでいきます。

 

【心の元気と癒しを求めて選んだ石】

  • ロードナイト(10mm×3) 濃いピンクの石です。
  • ガーネット(4mm×5)  小さな茶色の石です。
  • ハートのクリスタル(12mm×2) 透明のハート型の石です。
  • ロードクロサイト(4mm×4) 小さなピンクの石です。
  • マザーオブパール(8mm×6) 白い石です。
  • クリスタル(8mm×4) 透明な石です。

これらを写真のような順番で並べて、2本どりのオペロンゴムでつなぎます。ビーズの数は手首のサイズで増減してみてください。
必要なゴムの長さは手首の長さ×2+40cmくらいです。

 

ビーズを通し終えたら、固結びで2回きつく結んでゴムを切ります。
結び目は見えないように大きめのビーズの穴に入れて隠します。

私は手首が細くてほとんど子供サイズに近いので、普通サイズにはもう少しビーズが必要かもしれません

 

かなり可愛くできて、女性への癒しの効果も抜群!のはず。

IMG_1665

 

後は、忘れずに浄化します。

こんな手軽な浄化方法もおすすめです。

クリスタルの浄化セットの上でブレスレットを休ませるだけ!
世界中から旅してきた石たちをゆっくり休ませてパワーチャージしてあげましょう。

今回使った天然石ビーズをセットにしてみました。

(写真がリンクになってます。)

ハートのクリスタル12mm

マザーオブパール8mm

ロードナイト10mm

ガーネット4mm

 

ロードクロサイト4mm

クリスタル8mm

 

見ているだけでうれしくなるような仕上がりに誰かに見てもらいたくなって紹介しました。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
紹介CP

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。