ローズクウォーツのリボンブレス!ホワイトセージで丁寧に浄化して使います

IMG_1666
パワーストーン

ハート型のローズクウォーツをメインにして、様々なかたちのアメジストに紫色のフローライトを配してブレスレットに仕立てました。



 
これらのパーツは手持ちのブレスレットが切れてしまってビーズとして保管してあったものがメインです。

今回ハートのローズクウォーツが手に入ったことで、一緒にブレスレットとしてよみがえりました。

なかなかラブリー感たっぷりのやさしいブレスに仕上がって満足です。

 

【ホワイトセージを使った浄化】

長いこと引き出しにしまわれていた石なので、今回はホワイトセージを使って念入りに浄化しました。

陶器や灰皿など、燃えない器の上でホワイトセージに火をつけてすぐに吹き消します。

すると煙が立ち上ります。

IMG_1696

この煙にブレスレットをかざします。ブレスレットから煙が離れていくようになるとしっかり浄化が完了します。

IMG_1707

セージの煙にブレスレットをかざすと、結構長い時間水晶にからみついてました。やっぱり水晶は色々と吸収してたようです。

煙が離れていくようになったら、浄化終了!

IMG_1666

水晶は特に透明感が増すのがよく分かります。

 

今回使った石は、ほとんが手持ちの石ですが、使ったのはこんなサイズの石です。

【使用した石とサイズ】

ハート型ローズクウォーツ12mm×2

クリスタル多面カット8mm×1(ハートのローズクウォーツの間の石です。)

フローライト10mm×2(今回のブレスでは紫色のものを使用)

クリスタル多面カット6mm×6

ボタン型クリスタル4mm×2(アメジスト8mm多面カットをはさんでます)

ネットショップではみつからなかった手持ちの石です。

アメジストオーバル多面カット12mm×2
アメジスト楕円10mm×2
アメジスト花型10mm×2
アメジスト多面カット8mm×1

また、パワーストーンを身に着けたい気持ちにさせてくれるブレスレットに仕上がりました。
 

スポンサーリンク

パワーストーンこちらの関連記事もどうぞ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
紹介CP

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。