家計簿の労力激減?【マネーフォワード】ならもう銀行回りも記帳もいらない!

wallet-637042_1280
お金ラクラク管理

家計簿の手間を減らしたい!

家計簿つけの手間を減らしたくて、新しい家計簿アプリを試してみることにしました。

選んだのは、家計簿マネーフォワード – Money Forward, Inc.というアプリです。

スポンサーリンク

 

今まで家計簿はパソコンソフトを使っていました。使ってきたのは【うきうき家計簿】です。

この【うきうき家計簿】はなかなか使いやすいものでした。
特にクレジットカードの利用金額や銀行口座の管理ができるので、ほとんどそのために使ってました。

しかし、普段からiPhoneやiPadを使うようになってみるとパソコンを起動して入力するのが面倒になってきました。スマホアプリなら出先でも入力できるのにと思うこともたびたび。

そこでより便利な家計簿アプリをさがして行きついたのが【MoneyForward】というわけです。

無料の家計簿アプリ・クラウド家計簿ソフト-マネーフォワード

iPhoneやiPadで使うには専用のアプリが必要です。

 

今まで不便だったところ

うきうき家計簿は銀行口座の管理はできるのですが手入力です。
毎月決まった出金については自動化設定をしています。

しかし、最終的に金額が合っているかは通帳と見比べてチェックする必要がありました。銀行での記帳はかかせません。

また、ネットバンキングにしていても口座がいくつもあるとその数だけログインして調べる手間がかかります。これには結構時間がかかっていました。

 

MoneyForwardを使うとどうなるの?

そんな中で、MoneyForwardは、銀行口座やクレジットカードnanacoなどの電子マネーの残高まで登録すれば一括管理ができるというものでした。

銀行口座やクレジットカードの登録はネットバンキングやネットアンサーなどの登録が必要ですが、一度登録すれば口座の取引や残高がMoneyForwardひとつで確認できてしまうので、今までいくつもアクセスして確認していた手間がなくなるのでそれだけでもぐっとラクになります。

そして、Amazonや楽天のポイントまで管理できてしまいます。

携帯電話まで登録できます。大手の3大キャリアだけでなく格安simも一部対応してました。私の使っているmineoも対応していて驚きでした。

セキュリティの心配はどうなの?と思いましたが、ネットバンキングなどと同じレベルの管理システムらしいので、思い切って使ってみることに。

 

まずは、定期的な引き落としがある銀行口座 = 記帳が必要な口座 を登録しておくだけでも、いくつもの口座のお金の動きがMoneyForwardひとつで分かるので、記帳にも行かなくていいし、今までネットバンキングだった口座にいくつもログインして調べる手間もゼロになります。

最近ではnanacoやPasmoなどのチャージして使うカードも増えてきて、お金の管理はどんどん複雑になってきていて正直ちゃんとは管理できてません。

 

スポンサーリンク

 

今後の課題

まずは基本的な操作方法を覚えるのが、最初のハードルですね。

しかし自分に合うように設定が済んでしまった暁には

本当に手間なしでお金の管理ができてる状態が手に入りそうです。

これは、使えるようになる価値が大きいを思います。
自分の備忘録も兼ねて、使い方は今後も引き続き紹介していこうと思います。

 

気になったら、まずはMoneyForwardに登録してみていろいろ触ってみるといいですね。

パソコンの方はこちらから
無料の家計簿アプリ・クラウド家計簿ソフト-マネーフォワード

iPhoneやiPadで使う場合は専用のアプリが必要です。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
紹介CP

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。