ロータリーカッターで本の自炊がスピードアップ!クラウドのノート共有で情報も共有できる!

IMG_2190
ScanSnapで整えるすっきり空間

気になっていたロータリーカッターを買いました。
普通のカッターを使ってスラムダンク31巻を裁断、自炊してから2日ほど親指の付け根が痛くて普段の生活に支障をきたすほどだったのでした。

しかし、自炊したいものはまだまだたくさんあります。そこで以前から気になっていたロータリーカッターを試すことにしたのです。

スポンサーリンク

 

OLFA ロータリーカッターLL型を購入

分厚いものを重ねて切りたいので、選んだのはOLFA ロータリーカッターLL型

刃の直径が60mmあるプロ仕様です。

思ったよりも大きくて、重めです。

刃にはもちろんカバーがかかっていてレバーを下に引けばカバーが下に下がって刃が出てくるような構造になっています。

IMG_2193

黒いレバーを下にスライドさせると

IMG_2197

刃が出てきます。

定規をあててコロコロと前後に動かして使います。
かなり鋭い刃です。

 

問題集を裁断

今回切ってみたのは、子供の問題集です。
IMG_2191

刃を手前に引くよりも、前に押すように切るほうが力がかかりやすいので早く切れました。

 

スキャンしてPDF化

裁断が終わったら、いつものようにScanSnapIX500でスキャンします。
IMG_2201

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
紹介CP

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。