どこでも記事が書ける!iPad で記事を書くグッズをそろえてみた

Sakura PhutthalongによるPixabayからの画像
ガジェット

外出先でもiPad を使って記事を書いてみたい!

これは、ずっと思いながらも通信環境やグッズが整わずに実現していませんでした。
しかし、mineo のauVOLTE sim への変更でテザリングができるようになり、がぜん現実味をおびてきました。

テザリングの調子はなかなか良さそうなので、実現にむけて行動することにしました。
まずは形からということで、外出先でiPad を使って記事を書くのに必要なグッズをそろえてみました。

 

外出先で記事を書くためには?

外出先で記事を書くと言っても重たいノートパソコンを持ち歩くことは考えていません。なので、やはりiPadで記事作成という選択肢になります。

iPad で記事作成をするには、何が必要なのか考えてみました。

まずは通信環境ですが、これはiPhone7のテザリング機能を利用します。

そして、文字入力をするのにガジェットとして外付けキーボードは必須です。

私が今使っているのは iPad pro 9.7インチなのでapplePencilも使えます。

あとは、バッテリー切れ対策として使い勝手の良いモバイルバッテリーとデータ転送もできるケーブルが必要です。
手持ちのモバイルバッテリーはとても重かったり、2台同時充電できなくなったりと、持ち歩くには不都合な点が多いので新しく買うことにしました。

そして、それらをスマートに持ち出すバッグがあれば、道具はそろいます。
 

外出先で iPad で記事を書くためにそろえた周辺グッズ

今回、外出先でiPad で記事を書くために準備したガジェットや収納グッズは以下のモノたちです。
キーボードは以前買ったものがやっと日の目を見ることになります。

 

iPad で実際に記事を書いてみた

iPadにBluetooth でキーボードをつないで記事を書いてみました。
バッテリーが少なくなっていたので、モバイルバッテリーで充電もしてみました。キーボードもバッテリー切れになりそうならもうひとつの口から同時に充電することもできます。これでハード的にはOKですね。後はiPad の使い方の技術面だけです。
IMG_6915

画面が小さいけれど、文字打ちだけなら問題なくできました。しかし画像のアップロードはやり方を考える必要がありそうです。今はパソコンに画像が保存されているので外出先のiPad からは直接アクセスできません。ドロップボックスに入れるなど、ひと工夫が必要です。

しかし、iPad とapplePencilをもっと上手に使いこなせれば、 場所に縛られずに今よりももっといろんなことができそうな未来が垣間見えました。

これはやりがいありそうですね。

 

 

iPad で記事を書くのに必要なものを実際にバッグに収めてみた

ハード的にはすぐにでも外で記事作成できそうなので、必要なものをバッグに収めてみました。
入れたものはコレです
IMG_6916

まずはiPad を入れます。専用の収納スペースにキーボードと一緒に収納します。ぴったりです。
IMG_6926
 
モバイルバッテリーは付属のポーチに入れてすぐ充電できるようにコードは差しておきます
そして、applePencil と充電ケーブルをクッション性のあるペンケースに入れます。
IMG_6927
 
このバッグには、充電コードを外に出すための穴があって、バッグを開けずに充電ができます。
IMG_6928
 
拡大するとこんな感じになってます。
IMG_6930

これにテザリングのための iPhone、普段の持ち物である長財布とハンカチ、ティッシュなどすべて収まりました。
小さいバッグなのに、きっちり収まって使いやすそうです。

脇にネットのポケットがついていて、折りたたみ傘や飲み物を入れることもできます。
あと、背中側にファスナーポケットがありますが、財布などの厚みのあるものは入りそうもありません。海外旅行時の航空チケットとか、パスポートなどを入れる場所なのかなと思います。
IMG_6933
 
ストラップにもカードくらいの大きさのファスナーポケットがあります。PASMOやSUICAなどのカード用らしいです。
そしてそのすぐ上にメガネホルダー。つけ外しをするサングラスなどをちょっと引っ掛ける場所のようです。
IMG_6934
 

使わない機能もありますが、レディースものにはないメンズバッグの機能性はなかなかのものですね。
このバッグをしょって、自転車に乗ってでかけてみたくなりました。

そして、外で記事を書く。
iPad をもっとうまく使えるようになろうと思います。applePencil を使った便利な使い方も模索します。

iPad の使い方はこれからも記事にしていきたいと思います。
まずは、形から。
今回は持ち出しグッズをそろえてみました。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
紹介CP

こちらの記事もお楽しみください

  1. この記事へのコメントはありません。