キッチンバサミを買い換える!20年以上使った名品です

IMG_0420
おすすめ商品紹介

ヘバーデン結節になってから、暮らしの道具を使いやすいものに買い替えています。

包丁やハサミなどは、使いやすさ=痛みが少ない なので良いものを選ぶようにしています。
そんな中でも、もともと使っていたのと同じものを選んだモノもあります。

ツヴィリング ヘンケルスのキッチンバサミです。
結婚したときに母が持たせてくれたモノですが、本当に使いやすくて20年以上使い続けてきました。家中で一番よく切れるハサミだったので何かと重宝していました。
しかし、最近ではさすがにガタがきていて、ネジを締めても締めてもすぐにゆるんでくるので買い替えました。

IMG_0442

このハサミは、本当に使いやすくて耐久性も抜群なので紹介しておこうと思います。

スポンサーリンク

 

ツヴィリング クラシック 料理ばさみ

持っているハサミの刻印からネットで同じものを検索してみるとまだありました。かなりの値段でちょっとびっくりでしたが、使いやすいのはわかっているので迷わず買いました。

そして、今回新たに買って説明書を見ると、このハサミの柄の形状は栓抜きや蓋開けにも利用できるものだったことに気づきました。ずっと使っていたのにハサミ以外の機能は使ったことがありませんでした。

これを使えば、缶詰のプルタグを指を使わずにあげられるのでヘバーデン結節でも痛くありません。
IMG_0622

他にも
ギザギザした部分で挟むと回してあける蓋を開けられたり
IMG_0627
IMG_0624

この部分は栓抜きになっていました。
IMG_0628

料理以外にも使える、栓を抜く、缶やネジ蓋を開けるなどといった料理に必要な要素を備えたタイプの万能バサミは、ツヴィリングが世界で初めて提案したスタイルで、1938年から変わらないロングセラー商品でした。

柄の色も赤、黒、サテンと3色あって、前回赤だったので、今回は黒を選びました。
amazon などでは色によってお値段にも多少の違いがありました。

IMG_0443

名品の新しいハサミはやっぱり使いやすくて、毎日ヘビロテで利用しています。
これからまたうん十年使うつもりです。

これからは、私も万能に使おうと思います。

 

ヘバーデン結節のために買い替えた包丁の記事はこちら

 
スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
紹介CP

こちらの記事もお楽しみください

  1. この記事へのコメントはありません。