コンセント・ケーブル配線スッキリ!ちょっとの工夫と便利グッズでゴチャゴチャ解消

OpenClipart-VectorsによるPixabayからの画像
ガジェット

スマートスピーカー amazon echo dot を買ったので、充電口がひとつ多く必要になりました。

amazon echo dot の置き場所はテレビの横にしようと思うので、テレビまわりの配線にひとつ追加することになります。さて、どこから取ったらよいものか?

今でもテレビまわりのコンセントは
テレビ・Jcom の受信機・映像保存用の外付ハードディスクなどでいっぱいです。

さらに、iPhoneやiPad 充電用の電源も取っていて
テーブルタップで分岐して使っていますが、そのテーブルタップが床に転がっています。
見栄えも悪いし掃除も面倒だったのでした。

こんな感じに床にテーブルタップが転がってました。
IMG_6942

ひとつ増えるのを期に、今回は充電コーナーを整えてみようと思います。

 

転がっているテーブルタップをテレビボードにくっつける!

リビンクのテーブルで iPhone や iPad の充電をしながら使うために採用したマグネット付きのテーブルタップが便利だったので、今回もテーブルタップをテレビボードにくっつけることを考えました。

テレビボードは木製です。
マグネットで付けるにはくっつけたい場所に鉄の板を貼り付けてはどうか?

ということで、ホームセンターで鉄の部品をさがして買ってきました。
IMG_6990

一緒にマグネット付きのテーブルタップも買いました。
IMG_7038

取り付け位置は、サイドのラック部分の上面にしました。
ネジでしっかりと止めました。
IMG_6944

床に転がっていた黒いテーブルタップは使うのをやめて、今回買ってきたマグネット付きのテーブルタップと取り替えます。
これに差したいのはこの5本です。

  • amazon echo dot
  • apple のライトニンクケーブルが2本
  • マイクロUSBタイプCケーブルが1本
  • ひげ剃りの充電用ケーブル

ライトニング2本とマイクロUSBタイプCはUSB接続なので、USBを指す口が3つ必要になります。
コンセントは3つ口なので分岐コンセントを利用しました。

ひとつの口にUSB2個とコンセント3個の分岐コンセントを差しました。

出来上がったのはこんな配線です。結果、分岐コンセントの口がまだひとつ空いています。
IMG_6980

裏側です。
IMG_6970

テーブルタップ本体のコードも巻取りグッズを使って床に転がらないちょうどよい長さにします。
IMG_6981

そしてこれを、鉄の板にくっつけてみると床がすっきり!
IMG_6968

鉄の板とマグネットはかなりガッチリとくっついていて、そこそこの重さになったタップも落ちることはなさそうです。
IMG_6976

タコ足配線ですが主に充電コーナーなので、
ずっと使いっぱなしというわけではなくアンペア自体も小さいものなので特に問題はないと思います。

充電用のコードはつけっぱなしですが、この場所にあるファイルボックスの中にちょうどよく収まるので床にコードが散乱していた状態から脱出できました。見た目もずいぶんすっきりしました。

 

木製棚にマグネットづけして充電コーナーを作るためのグッズ

テレビボード付属の充電コーナーを作るのに使ったグッズをネットでもさがしてみました。

鉄の板は粘着テープで貼るタイプをみつけたので、紹介しておきます。全く同じものではないけれど、同様に使えるのではないかと思います。

コスパの面では
ビス穴のあいた鉄の板(100円くらい)とマグネットつきのテーブルタップの組み合わせがおすすめです。ホームセンターで適当なものを選んでみてください。いろいろみつかると思います。

テレビまわりにケーブルが転がっているのは、見た目は悪いし掃除には邪魔だしで悩みのタネでした。

今回は逆さにくっつけたのですが、そこそこの重量があるので、しっかりとくっついていないと落っこちてきそうです。なので、逆さにくっつけたい場合は粘着テープではなく、鉄の板をビス止めするのをおすすめします。

その際、ビスの頭は平らなものを利用しましょう。丸い頭だとマグネットが密着するのを邪魔してしまい、落っこちます。

磁石でくっつけるというアイディアは、別の場所にくっつけたくなったら、鉄の板をつければいいのでいろんな場所で応用できると思います。
石膏ボードの壁にビス止めという手もあります。その場合はぜひこの記事を参考にしてください。

 

デザイン重視派に!コンセントやケーブルまわりをスッキリさせるのにおすすめグッズ!

今回ホームセンターでいろいろ物色中に、インテリアとしてみせることができるかわいいデザインのくっつけるコンセントを見つけて買いました。
IMG_6941

今回は使わなかったのですが、とてもかわいいので紹介します。

この商品にはビス止めもできる受けパーツがついています。受けパーツに本体をはめ込んで固定できるので、壁でも机の下でもワンタッチでくっつけたり、外したりすることができます。

そして、色やデザインががとにかくかわいい!
別売りの形違いのパーツがいくつかあって、つなげていくことができるので机の上で使うのにも最適!

ひとつ、残念なのは、コードが太いこと。
なので、結構重たいです。

充電コードをインテリアとして考えた商品でした。
このケーブルは今後、利用した際はまた記事にしたいと思います。

******************

amazon echo dot はコードもすっきりと収まり、テレビ台の上にちょこんと設置されました。この位置は話しかけやすくてバッチリでした。
IMG_6986

テレビ台の横の棚には、iPhone iPad やキーボードなどの充電コーナーをコンパクトに作ることができて満足です。
磁石でくっつけるという簡単な方法ですが、コンセントまわりのゴチャゴチャ解消に参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
紹介CP

こちらの記事もお楽しみください

  1. この記事へのコメントはありません。