ふるさと納税でおせちを発見!早めの正月準備をふるさと納税で

japanese-food-993053_1920
お正月

ふるさと納税の返礼品には、各自治体が工夫をこらした様々なものがあります。
還元率の問題で取り下げられる返礼品もあったりと、話題にもこと欠きません。

しかし、ふるさと納税は専門サイトや楽天市場など、サイトの充実もあってかなり手軽に利用しやすくなっています。
我が家もふるさと納税で、羽毛ふとんをもらって、ワンストップ特例申請も終了しました。

そろそろ11月も終わりに近づき、店ではクリスマスの飾りも見かけるようになりました。
ふるさと納税サイトでも、お歳暮やお正月用の高級食材に混じって「おせち料理」がお目見えしてました。

正月準備にふるさと納税を利用する

お歳暮や年末準備にふるさと納税を利用するのは、かなり賢い選択に思えました。

おせち料理の準備が終わっていれば、忙しい年末に気持ちが本当にラクですね。
ということで、今年はちょっと気が早いけれど「おせち料理」をふるさと納税で準備することにしました。

選んだのは、楽天市場のふるさと納税です。
さすがにおせち料理ということで、申し込み期間は12月10日まででした。

【ふるさと納税】板前魂の「極」 八.五寸和洋風三段重 【お正月用おせち料理・お節・冷凍】 お届け:2018年12月30日(日)※時間指定は承っておりません。

子供が育ち盛りの男子ばかりなので、量がたっぷりのこのおせちにしました。
楽天のふるさと納税のおせち料理は、選択肢がたくさんあるのでなかなかおすすめです。

楽天市場のふるさと納税でおせち料理をもっと見る

年末に向けておすすめのふるさと納税サイト

ふるさと納税は、12月末で一区切りになるので、ワンストップ特例制度を利用するつもりなら早めに利用するのがおすすめです。

12月になると、お歳暮やクリスマス、お正月と何かと物入りですが、そんないつもの準備にふるさと納税を利用すると税金の還付があるし、普段は利用しないちょっと高級な食材に出会うきっかけにもなります。

自分がどのくらいふるさと納税できるのか知りたい人は、専門サイトで調べることができます。

ふるさと納税サイト「ふるなび」

今年もあとひと月と少し。

ふるさと納税で賢く、主婦が余裕の年末準備を整えましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
紹介CP

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。