球根を植え込んで楽しさ2倍!「ダブルデッカー寄せ植え」のその後を紹介

3/23 ダブルデッカー 1
ガーデニング

12月に鉢の中に層を作って秋植え球根を下に植え込んでおく「ダブルデッカー寄植え」を作りました。
3種類のカルーナを中心にチェッカベリーと黒竜を寄植えして、それにプラスしてこんな感じに球根を植え込みました。

IMG_0155

冬の間もカルーナは色鮮やかで、ずっときれいだったのですが、ひとつ思いもしなかったことがありました。
チェッカーベリーの実がひとつ残らず鳥に食べられてしまったのでした。赤い実が可愛かったのに。残念すぎる。。。。。。

しかし、暖かくなってきて、植え込んでおいた球根が芽を出してきました。

今日は、ダブルデッカー寄植えのその後の様子を紹介します。

スポンサーリンク

 

ダブルデッカー寄植えのその後の様子

秋植え球根が植え込まれていて2倍楽しめる、ダブルデッカー寄植えの様子を時間を追って紹介します。

  • 12/6(日) 植え込み直後の姿です。
    3/6 ダブルデッカー
  •  

  • 12/7(月) 次の日、クリスマスの飾り付けをしました。
    3/7  ダブルデッカー
  •  

  • 3/6(土) 3月に入るとヒヤシンスとキューリップの球根が芽を出してきました。
    3/ 6 ダブルデッカー 1
    3/6  ダブルデッカー 2
  •  

  • 3/14(日) ヒヤシンスのつぼみが出てきました。 
    3/14 ダブルデッカー 1
    3/14 ダブルデッカー 2
  •  

  • 3/18(木) ヒヤシンスが咲き始めました。
    3/18  ダブルデッカー 1
    ムスカリもつぼみが出てきています。
    3/18  ダブルデッカー 2
  •  

  • 3/23(火) ヒヤシンスが大きな花を咲かせています。とてもいい香りがします。鮮やかな赤だったカルーナは赤色がうすくなってきました。チューリップはまだつぼみが見えません。黒いチューリップは今まで植えたことがないので、ぜひとも咲いて欲しいものです。ムスカリの葉が伸びすぎているので少し切ったほうが良さそうですね。
    3/23 ダブルデッカー 1

 

秋植え球根を植え込んだダブルデッカーを育てた感想

12月の真冬に作った寄植えだったので、花ではなくカルーナという葉物を中心にしたのは大正解でした。冬の寒さに強いカルーナはずっときれいなままで冬を越しました。

しかし、チェッカーベリーの実がだんだん少なくなっていくので不思議に思っていると、すぐ近くに鳥の糞がありました。そして寄植えの中心部に踏まれたような足場がくっきり。冬場の餌が少ない鳥にとってはチェッカーベリーの赤い実は格好の餌だったようです。結果、すべての実はきれいに食べつくされてしまいました。チェッカーベリーっておいしいのでしょうか?

3月に入ると植え込んでおいた球根が芽をだしてきました。普段はあんなに深く植えないのでちゃんと芽をだすのかちょっと気がかりだったのですが、ちゃんと狙ったところに芽を出してくれました。ヒヤシンスの球根を植えたのは初めてですが、ボリュームがあってとてもいい匂いがし、花持ちもなかなか。これからも使ってみたい球根です。

カルーナは夏越しができないので、チューリップが終わったところでこの寄植えは終了です。球根を掘り上げて庭に植えておこうと思います。

今後は、黒いキューリップと紫のムスカリが咲いてくる予定です。
あと一月くらいは楽しめそうです。

楽しみが2倍のダブルデッカー寄植えは来年もまた作るつもりです。でもチェッカーベリーはせっかくのかわいい実を食べられてしまうのでもう使わないかな。
 

ダブルデッカー寄植えを作った様子はこちら

 
ダブルデッカー寄植え最終形態

 
スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
紹介CP

こちらの記事もお楽しみください

  1. この記事へのコメントはありません。